56分の2の独り言

難病と闘いながら障害者の生活の質の向上を目指すオジサンです

2017-02

うすうすは気が付いているのだが......

言いたい事聞きたい事が有っても
立場上中々出来ない事がよくある。
今日もそんな日であった。
その内容はいくらブログといえども明かせない事がある。
大人であったり社長という立場になると
そんな事がある。
当事者が見ているかもしれない。
その件で自分は長く生きて居たいとは思わなくなった。
身体がどんどんと不自由になっていくのに
自分自身かなりストレスを感じているのだが
日々色んな人達と接していると
この人は?と思う人がいる。
物分かりの良さそうな人を演じながら
全然違う事を見えない処でしている人がいる。
うすうす気はついていはいるのだが......
スポンサーサイト

生きている限り成長し続けたい

私は自分自身を良く見せたいとか
飾りたいとかはあまり思わない
タイプの人間を目指している。
㈯に起こった問題も
自分が感情をあらわにすれば
解決は早く済んだかもしれないが
敢えてそういう事をしなかったのも
最近の病から来る心の変化からかもしれない。
この度の問題で
自分は大きな声を出したかった。
しかし立場ゆえに問題提議もしにくかった。
しかし事は何とか治まった。
そして何とか事が大きくならずに解決した。
それにしても大きな組織というものは
人間を成長させていくものだと感じた。
私自身も成長出来たと思う。

今自分に起こっている問題

自分が60代後半の年齢になった今
難病と向き合う日々に
様々な問題が日々突然と起こる。
自分自身は正論だと思っていても
それが社会通念の中でどの様に評価されるか分からない。
だから今自分自身に起こっている問題も
必ずしも自分が正しいとは限らない。
以前の自分なら直ぐに事の顛末を書いていたものだが
最近の自分は少し慎重になって来た。
自分この変化を自分自身驚いている。
今自分に起こっている事は
明日当事者の
責任のある立場の人に意見を聞いて明らかにしたい。
どう考えてもおかしいとは思うのだが......
もう一晩考えてみたい。

ふるさと納税についてふと思う事

二月も終わりに近づき三月ともなると
春が近づいているという感じがします。
お正月はまだ数日前だったようなそんな気がします。
そんな私が年末に行ったふるさと納税が
色々と言われているようですが
私自身ふるさとを思う気持ちがありますが
ふるさと納税の本来の目的が
失われている様に思えるのは
私自身も思います。
なんか違うよなという気持ちがしてなりません。
返礼品目当てというのはちょっとね
と考えさせられます。
ふるさとから離れた人達がふとふるさとを思うそんなのは
古い考えなんでしょうかね。

プレミアムフライデーか......

今日はプレミアムフライディだそうで良いですね......
全く羨ましい限りで良い時代ですよね。
私ももっと遅くにこの世に出ていたら
経験出来たんですよね。
夏にはクールビズもあるし
でも考えてみればストレスだらけの今の世の中
まだ自分の若い頃の時の方が良かったかなと
思ったりしないでもありません。
今は情報が溢れるの世の中
こんな今の時代を生きて行くのも
大変かもしれないです。
私自身ほんの初心者ですが
パソコンを操作するなんて
考えもしませんでした。
便利な世の中ですからストレスも結構あるんですよね。
厳しいビジネスの世界は
私が生きて行くのは大変かもしれないです。

 | ホーム |  »

 

プロフィール

Author:時代おくれ
訪問ありがとうございます!!!
YouTubeの好きなオヤジです

私の好きな言葉です

「神はその人が乗り越えられない荷は背負わせない」

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (26)
脊髄性筋委縮症 (13)
神経線維腫症1型 (7)
指定難病 (14)
事業所の事 (43)
行政の方達 (55)
障害福祉サービスの事 (24)
家族や友人の話 (9)
日々の独り言 (479)
元気に成り勇気をもらえる歌 (31)
新聞やテレビ等で思う事 (136)
介護との関わり (6)
日々の出来事 (211)
介護保険 (18)

56分の2のカウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
151位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
23位
アクセスランキングを見る>>

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR